ホーム > イベント情報 > 実施済事業 > 県民音楽のひろば 群馬交響楽団 クラシック・スペシャル

県民音楽のひろば 群馬交響楽団 クラシック・スペシャル

開催日 2016年02月28日(日)
時間 開演15:00 (開場14:30)
会場 桐生市市民文化会館 シルクホール
主催

第39回県民芸術祭運営委員会/群馬県/(公財)群馬県教育文化事業団/桐生市/桐生市教育委員会/(公財)桐生市スポーツ文化事業団

※未就学のお客様は、ご入場いただけません。
 全席売り切れ。ありがとうございました。

イベント概要

炎のマエストロ

世界のコバケン初登場!!

ソリストには、若手ヴァイオリニスト:松田理奈が登場。

フィガロ序曲、メン・コン&新世界の名曲プログラムでお贈りします。

出演(予定) 小林研一郎(指揮)

東京藝術大学作曲科および指揮科卒業。第1回ブダペスト。国際指揮者コンクール第1位、特別賞受賞、ハンガリー国立交響楽団音楽総監督、日本フィル音楽監督、アーネム・フィル常任指揮者をはじめ、国内外のオーケストラのポジションなどを歴任。ハンガリー政府よりリスト記念勲章、ハンガリー文化勲章、星付中十字勲章、2010年にはハンガリー文化大使の称号が授与されている。2011年文化庁長官表彰を受ける。2013年秋の叙勲では、旭日中綬章が授与された。現在、日本フィル桂冠名誉指揮者、ハンガリー国立フィルおよび名古屋フィルの桂冠指揮者、読売日響の特別客演指揮者、九州交響楽団の首席客演指揮者、東京文化会館音楽監督、東京藝術大学、東京音楽大学およびリスト音楽院名誉教授などを務める。

松田理奈(ヴァイオリン)

2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。
これまで国内の主要オーケストラに加え、ヤナーチェク・フィル、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2006年ビクターより『ドルチェ・リナ』、2008年に『カルメン』、2010年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。使用楽器は個人の御厚意により貸与されているJ.B.Guadagnini "ex.Joachim"
オフィシャルホームページ http://linamatsuda.com

群馬交響楽団(管弦楽)

1945年創立 、1955年、「群響」をモデルに制作された映画「ここに泉あり」が公開され、全国的に注目を集めた。1947年5月から始めた移動音楽教室では、2014年度までに延べ620万人の児童・生徒が鑑賞し、群馬県の文化の象徴として県民から幅広く支持されている。1994年には「プラハの春国際音楽祭」、 「ウィーン芸術週間」 から同時に招待を受け4カ国を巡る海外公演を実現。
2003年10月にはNHKテレビ番組「プロジェクトX~挑戦者たち~」で楽団の草創期が紹介され、2004年11月には天皇皇后両陛下、デンマーク国女王陛下同王配殿下をお迎えしての移動音楽教室を開催した。2014年6月に開催した第500回定期演奏会では満席の聴衆から大きな拍手を得た。
創立70周年を迎える2015年は、記念事業をはじめ、大友直人音楽監督のもと、定期演奏会、移動音楽教室はもとより県内外での幅広い音楽活動を展開している。

主な曲目(予定)

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

チケット販売情報

入場料

【全席指定】3,000円(るうふ会員2,700円)
高校生以下1,000円(るうふ会員900円)
※チケットは、完売しております。

お問い合わせ・チケット予約

桐生市市民文化会館 0277-22-9999

【託児サービスに関して】

※託児サービスは、事前の申し込みが必要です。
 2016年2月15日(月)締切。

県民音楽のひろば・第39回県民芸術祭参加事業

お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)