ホーム > イベント情報 > 実施済事業 > ワンコインコンサート デンハーグピアノ五重奏団

ワンコインコンサート デンハーグピアノ五重奏団

開催日 2017年02月13日(月)
時間

【1回目公演】

開演11:30 (開場11:00)

【2回目公演】

開演19:00 (開場18:30)

会場 昼の部:シルクホール/夜の部:小ホール
主催

(公財)桐生市スポーツ文化事業団

イベント概要

世界的にも珍しいフォルテピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの楽器編成によるピアノ五重奏団。ファン・ワセナール国際コンクール(オランダ)優勝の実力派アンサンブルで、世界各国の古楽音楽祭に続々出演。

日本でも希少なオリジナル楽器による室内楽の普及に積極的に努め、知名度急上昇中!
作曲家が生きた時代の楽器による熱狂のパフォーマンスが、桐生市市民文化会館に甦ります!

【昼の部】 11:30 シルクホール(全席自由)

フォルテピアノ五重奏で聴く ~クラシック名曲アラカルト~(抜粋ピアノ五重奏版)

【夜の部】19:00 小ホール(全席指定)

華麗なるフォルテピアノ五重奏団の世界 ~19世紀熱狂のパフォーマンス~

※昼の部、夜の部で会場が変わりますご注意ください。

出演(予定) デンハーグピアノ五重奏団

世界的にも珍しいフォルテピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの楽器編成によるピアノ五重奏団。2009年、オランダ、ユトレヒト国際古楽音楽祭でデビュー後、2011年、オランダ、アムステルダムで行われた、第16回ファン•ワセナール国際古楽コンクールにて第1位を受賞し一躍注目を浴びる。2012-2013年にはコンセルトへボウをはじめ、オランダ国内にて優勝記念公演ツアーを行った。

また、ヨーロッパの主要な国際古楽音楽祭からの招聘も数多く、これまでに出演した音楽祭には、オランダ、ユトレヒト国際古楽音楽祭(2009)スペイン、バルセロナ国際古楽音楽祭(2010)、フランス、サント国際古楽音楽祭(2010)、ベルギー、アントワープ国際古楽音楽祭(2010)イギリス、ヨーク国際古楽音楽祭(2010及び2012)が挙げられる。

 加えて、2010年アントワープ(ベルギー)で行われた国際古楽アンサンブルコンクール(IYAP)では”IYAP Selected Promising Ensemble 2010”に選定された。2011年、イギリス、ヨーク国際古楽アンサンブルコンクールにてファイナリストに選出。その模様はBBC Radio3にて放送され、イギリスの古楽雑誌 Early Music Reviewにて “驚くべき演奏技術とレトリックを熟知した豊かな表現力を兼ね備えた期待のアンサンブル”として高い評価を得た。 

 近年は日本国内においてもオリジナル楽器による室内楽公演の普及に積極的に努めており、これまでにも数多くの主要コンサートホールにおける主催公演に出演している。また2012年には第8回浜松国際ピアノコンクール公式関連事業として浜松市楽器博物館所蔵のフォルテピアノを使用した『ピアノ五重奏の歴史レクチャー&コンサート』を行った。

 2012年7月にはデビュー作品「19世紀における珠玉のピアノ五重奏作品集Vol.1」(MAレコード/キングインターナショナル)をリリース。同作品は第9回TYリミテッドサポートレコード支援作品として選定されている。また、音楽之友(2012年10月号)にて、「演奏は作品を再現する喜びと一体感にあふれており、アンサンブル全体が自然で温かく、音色的にも味わい深い」(諸石幸生氏)と注目盤として取り上げられたほか、レコード芸術(2012年10月号)、古楽雑誌アントレ(2012 年10月号)、読売新聞、日本経済新聞などでも高い評価を得た。

主な曲目(予定)

【昼の部】(抜粋ピアノ五重奏版)
モーツァルト:ピアノ協奏曲/ハイドンピアノ三重奏曲「ジプシートリオ」
シューベルト:「ロザムンデ」間奏曲第3番、ウェーバー:舞踏への勧誘
ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」/ショパン:ノクターン 
【夜の部】
フンメル:ピアノ五重奏曲 作品87
シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」

チケット販売情報

入場料

【昼の部】
全席自由 500円
【夜の部】
全席指定 500円
※この公演には、ワンコインコンサート回数券がご利用できます。

お問い合わせ・チケット予約

桐生市市民文化会館 0277-22-9999

【チケットに関して】

*《昼の部》の前売チケットは、回数券のみです。

◇楽曲メモ
♪神童モーツァルトは父レオポルトにつれられて、ヨーロッパ各地を演奏旅行するときに必要なピアノ曲をたくさん用意していなければならなかった。 そのための方法として、当時の先輩作曲家たちの作品を編曲しつつ、作曲技法を学びとることは重要であった。 中でも、クリスチャン・バッハが少年モーツァルトに与えた刺激は非常に大きい。
♪軽妙で、茶目っ気たっぷりのこの曲は、殊にクリアな表現が求められる。パートはいたってシンプルで、メロディーと伴奏とに分かれる。加えて、伴奏を担うピアノの左手とチェロの動きが重なる部分が多い。
集中力がそのまま音に乗り移ったかのように、ピタリとくっつき離れない両者は、どちらが埋もれるでもなく、バランスを取りながらヴァイオリンを導いていく。終始保たれる澄みきった音色の演奏は、聴く者の気分を開放してくれた。
♪ベートーヴェンが30歳の作品『月光ソナタ』という通称とともに広く知られている。「月光」の呼び名は詩人ルードヴィヒ・レルシュターブにより寄せられたコメント(「ルツェルン湖の月光の波に揺らぐ小舟のよう」)から採られている。
♪シューベルトが『キプロスの女王ロザムンデ』のために作曲した劇付随音楽で、第3幕と第4幕の間で演奏される間奏曲で、シューベルトの作曲した中でも特に名高いもののひとつ
♪『軍隊行進曲』は、シューベルトがピアノ連弾のために作曲した曲集『3つの軍隊行進曲』 D733 作品51。
第1番が特に有名であり、管弦楽編曲版や吹奏楽編曲版、ピアノ独奏版でもよく演奏されている。
♪「舞踏への勧誘」は、ウェーバーが1819年に作曲したピアノ曲です。ウェーバーの最も有名な曲の一つです。
その後、ウェーバーを崇拝していたベルリオーズ編曲が管弦楽に編曲し、後世に残る名曲に仕立て上げました。
♪ショパンのあらゆるノクターンのなかで、もっともよく知られているものでしょう。ショパンのピアノ 曲の代表作でもあります。 メロディーが微妙に変化していくところや、華麗なところなど、 ショパンの魅力が詰まった音楽です。
♪シューベルトの「鱒」と同じ編成。「鱒」の注文者はフンメルのこの作品の愛好家で、類似作をシューベルトに求めたことが知られているので、「鱒」の直接の祖先と言える。

お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)