ホーム > イベント情報 > 実施済事業 > 林 美智子 & 大萩康司 デュオ・コンサート

林 美智子 & 大萩康司 デュオ・コンサート

開催日 2017年07月19日(水)
時間 開演19:00 (開場18:30)
会場 桐生市市民文化会館 小ホール
主催

(公財)桐生市スポーツ文化事業団

※未就学のお子様は、入場できません。

イベント概要

艶やかな瞬間 ~ 日本の心・スペインの情熱

林 美智子(メゾソプラノ) & 大萩康司(ギター) デュオ・コンサート

~歌とギターで紡ぐ、心の歌~

スペインの風~武満徹の世界

出演(予定) 林美智子(Ms.)

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。二期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、チョン・ミョンフン、P.ヤルヴィなど国内外の指揮者、オーケストラと共演するなど、人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして活躍する。

大萩康司(Gt.)

宮崎県生まれ。高校卒業と同時に渡仏し、フランスのエコール・ノルマル音楽院、パリ・コンセルヴァトアール音楽院、イタリアのキジアーナ音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。
日本国内での活動に加え、欧米やアジアなど、世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。新譜は、15枚目となる「天の三羽の鳥~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~(ビクターエンタテインメント)」。
第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

主な曲目(予定)

ビゼー:「カルメン」より”ハバネラ”
ドリーブ:カディスの娘たち
タレガ:アルハンブラの想い出 ★
ファリャ:ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌 ★
ファリャ:7つのスペイン民謡
横尾幸宏 : 「さくら」の主題による変奏曲★
武満徹:「すべては薄明の中で」より第1楽章 ★
ボワイエ:聞かせてよ愛の言葉
武満徹: 小さな空/ 昨日のしみ/小さな部屋で/3月のうた/〇と△の歌/うたうだけ/死んだ男の残したものは/翼/MI YO TA  
★(Gt.solo)

チケット販売情報

入場料

全席指定 3,500円(るうふ倶楽部3,200円)
高校生以下 1,000円(るうふ倶楽部900円)

お問い合わせ・チケット予約

桐生市市民文化会館 0277-22-9999

【チケットに関して】

※この公演には5公演セット券があります。まとめて買うと8000円もお得!!
 5公演セットで10,000円。発売は、6月13日まで。

※文化会館では、チケットの郵送もお受けしております。
別途郵送手数料360円がかかります。桐生市市民文化会館(TEL:0277-22-9999)までお問合せください。
お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)