ホーム > イベント情報 > 北川翔 哀愁のバラライカ ~バラライカとアコーディオンで贈るロシア音楽の世界~

北川翔 哀愁のバラライカ ~バラライカとアコーディオンで贈るロシア音楽の世界~

開催日 2021年11月23日(火)
時間 開演14:00 (開場13:30)
会場 小ホール
主催

主催:(公財)桐生市スポーツ文化事業団/(公社)全国公立文化施設協会
助成:文化庁

※当公演は1席空けの配席となります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

イベント概要

 至福の.jpg

 

ソーシャルディスタンス公演.png

至福の138席シリーズ  小ホール・指定席・100分 ~休日の午後、優雅に至福の時を~

公立文化施設再始動推進プロジェクト「劇場に行こう〜地域文化の復活に向けて〜」

北川翔 哀愁のバラライカ

〜バラライカとアコーディオンで贈るロシア音楽の世界〜

「国際ロシア民族楽器コンクール」で日本人初優勝を果たした

   ‟バラライカの貴公子‟ 北川翔  が登場!!

アコーディオン界の気鋭アーティスト 大田智美 とともに、ロシアの楽器・バラライカの魅力をお届けします。

進化し続ける2人が奏でる最高のアンサンブル

出演(予定) 北川翔(バラライカ)

ロシア民謡研究家であった北川剛を祖父に、バラライカ奏者であった北川つとむを父に持ち、幼少よりロシアの音楽に親しむ。
2004年にロシア国立ラフマニノフ記念ロストフ音楽院に特別奨学生として入学。
2008年には国際ロシア民族楽器コンクール<ベロゴーリエ杯>にて日本人初となるバラライカ部門優勝を成し遂げる。
これまでに日本で3回、ロシアで3回のソロリサイタルを開催し、CDを4枚リリース。
全国各地での公演や、テレビ朝日「徹子の部屋」、NHK「うたコン」など、TV、ラジオ、新聞等にたびたび登場し、日本でのロシア民族楽器普及の為、幅広く活動している。
ロシアの音楽を、祖父、父、子と三代にわたり継承する稀有な環境ばかりでなく、その豊かな音楽性とテクニックは、本場でも高い評価を得、日本はもちろん、世界から注目されるバラライカ奏者である。

大田智美(アコーディオン)

10歳からアコーディオンを江森登に師事。高校卒業後に渡独し2009年フォルクヴァンク音楽大学ソリストコースを首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格(Konzertexamen)を取得。御喜美江に師事。またウィーン私立音楽大学でも研鑽を積む。帰国後は、ソロや室内楽、新曲初演、オーケストラとの共演等、国内外での演奏活動と共に、楽器についてのワークショップを日本各地の音楽大学で行うなどアコーディオンの普及にも尽力し、この楽器の魅力と可能性を発信している。近年では、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団定期公演、東京・春・音楽祭、サントリーホールサマーフェスティバル、井上芳雄による舞台「夜と霧」、NHKFMベストオブクラシック等に出演。CDリリースやレコーディング参加も多く、その確かな技術と音楽性を高く評価されている気鋭のアコーディオン奏者である。

主な曲目(予定)

♪黒い瞳
♪ララのテーマ
♪カリンカ
♪アヴェ・マリア
♪剣の舞
    ほか

チケット販売情報

チケット発売日時

【先行予約日】
2021年6月26日(土) 9:00~

【一般発売日】
2021年6月30日(水) 9:00~

入場料

【全席指定】
 一般:2,000円
 会員:1,800円
 高校生以下:500円

※当公演は1席空けの配席となります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

お問い合わせ・チケット予約

美喜仁桐生文化会館:0277-22-9999

【チケットに関して】
※文化会館では、チケットの郵送もお受けしております。
別途郵送手数料500円がかかります。桐生市市民文化会館(TEL:0277-22-9999)までお問合せください。
お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)