ホーム > イベント情報 > 小曽根真ソロライブ OZONE 60+

小曽根真ソロライブ OZONE 60+

開催日 2022年05月28日(土)
時間 開演14:00 (開場13:30)
会場 美喜仁桐生文化会館(桐生市市民文化会館) 小ホール
主催

(公財)桐生市スポーツ文化事業団/公益社団法人全国公立文化施設協会

イベント概要

小曽根真 60TH BIRTHDAY SOLO

2021年3月25日に60歳の節目を迎えるジャズ・ピアニスト小曽根真が贈るクラシック×ジャズの2つの顔で綴るソロ公演。誕生日にサントリーホールからスタートし、1年かけて全国を駆け巡ります!

【Message】

生まれて間もなく父の演奏するディキシーランド・ジャズに魅了され、敢えてピアノではなくハモンドオルガンでジャズを始めた幼少時代。12歳でオスカー・ピーターソンのピアノにノックアウトされて嫌いだったピアノを始め、40歳を過ぎた頃にモーツァルトの音楽に魅了されて嫌いだったクラシック音楽に挑戦。妻の芝居に感動して演劇や映画の世界にも足を踏み入れ、今日の小曽根真の音楽が創られました。

僕の恩師の皆さんへはもちろん、今日までずっと僕と僕の音楽を支えてくださった全ての皆さんへのこの感謝の想いを一音一音に込めてレコーディングを終えました。そして、新しい作品とともに、これからも絶えず創り続けていくエネルギーを、会場の皆さんとともに感じ、長い音楽人生を歩んでいきたいと思います。

心からの感謝とともに

小曽根真

出演(予定) 小曽根真(ピアノ)

1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。
以来、ソロ・ライブをはじめゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いてのツアーなど、ジャズの最前線で活躍。
2011年より国立音楽大学(演奏学科ジャズ専修)教授に就任し、15年には「Jazz Festival at Conservatory 2015」を立ち上げるなど、次世代のジャズ演奏家の指導、育成にもあたる。
近年はクラシックにも本格的に取り組み、国内外の主要オーケストラと、バーンスタイン、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲で共演を重ね、「比類のない演奏で、観客は魅了され大絶賛した」(北独ハノーファー新聞)など高い評価を得ている。
2010年、ショパン生誕200年を記念したアルバム「ロード・トゥ・ショパン」を発表し同名の全国ツアーを成功させ、 ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与される。
2014年にはニューヨーク・フィルのソリストに抜擢され、韓国、日本、ニューヨーク公演で共演。以来、サンフランシスコ響、デトロイト響、ラビニア音楽祭(シカゴ響)に招かれるなど、米国でも躍進を続けている。
2016年には、チック・コリアとの日本で初の全国デュオ・ツアーを成功させ、17年にはゲイリー・バートンの引退記念となる日本ツアーを催行。また、秋には10年ぶりに小曽根真THE TRIOを再結成し、最新アルバム「ディメンションズ」をリリース。また、11月には再びニューヨーク・フィルに招かれ、‘バーンスタイン生誕100年祭’の定期演奏会に出演。アラン・ギルバートの指揮のもと、「不安の時代」とガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」を3日連続で熱演し、リンカーン・センターの満場の聴衆から大喝采を得た。このライブ録音は、18年3月、ユニバーサル・ミュージックより「ビヨンド・ボーダーズ」と題して、小曽根真の初のクラシックアルバムとして、CDリリースを果たした。
2019年には、小曽根真featuring No Name Horses 15周年記念アルバム、「Until We Vanish」をリリースし、ロックを取り入れた新作とともに公演も催行。
2020年はコロナ禍の緊急事態宣言期間中、53日間に及ぶ自宅からのライブ配信活動「Welcome to Our Livingroom」が大きな話題となった。2021年には還暦を迎え、「OZONE60」と題したプロジェクトを、全国都道府県に向けて展開している。
映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え、幅広く活躍を続けている。平成30年紫綬褒章受章。

チケット販売情報

チケット発売日時

【先行予約日】
2022年4月30日(土) 9:00~

【一般発売日】
2022年5月 2日(月) 9:00~

入場料

【全席指定】 5,000円(るうふ会員4,500円)
      高校生以下 500円

お問い合わせ・チケット予約

美喜仁桐生文化会館(桐生市市民文化会館) 0277-22-9999

【チケットに関して】

※未就学のお子様は、入場できません。

※文化会館では、チケットの郵送もお受けしております。
別途郵送手数料500円がかかります。桐生市市民文化会館(TEL:0277-22-9999)までお問合せください。
お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)