ホーム > イベント情報 > 桐生・秋の落語会

桐生・秋の落語会

開催日 2022年09月16日(金)
時間 開演13:30 (開場13:00)
会場 小ホール
主催

(公財)桐生市スポーツ文化事業団/(公社)全国公立文化施設協会

制作:公益社団法人 落語芸術協会

※未就学児入場不可

イベント概要

「公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう2」参加事業

桐生・秋の落語会

1

落語に講談、それに発泡スチロール芸!

バラエティに富んだ落語会をお楽しみください。

1

《出演者》

笑福亭鶴光

桂夏丸(群馬県出身)

できたくん(群馬県出身)

神田紅純

笑福亭ちづ光

1

■チケット発売日■

8月5日(金)9:00~

出演(予定) 笑福亭鶴光

昭和42年(1967年)4月 故六代目 笑福亭松鶴師へ入門
昭和43年(1968年)2月 大阪新世界新花月初舞台
昭和63年(1988年) 新宿末廣亭で初高座(ゲスト出演)
平成 2年(1990年) 落語芸術協会に入会

桂 夏丸

平成15年(2003年)3月、群馬県立渋川青翠高校卒業/桂幸丸に入門し前座「桂夏丸」となる
平成19年(2007年)9月、二つ目昇進
平成25年(2013年)1月、第23回北とぴあ若手落語家競演会にて奨励賞
平成28年(2016年)8月、アロハマンダラーズに加入(ボーカル/パーカッション/フルート)
平成30年(2018年)5月、真打昇進
令和元年(2019年)5月、音曲師桂小すみと「サマスモ」結成

できたくん

2004年に代表・高橋和之がお笑い芸人、末高斗夢のダジャレ小道具を専属で作り始めたことから立ち上げた美術制作工房である。他にもバナナマン、スピードワゴン、ものまね芸人のホリやダブルブッキング、AAAの単独ライブの美術を担当したり、美術製作ニールセンの助手を勤めるなど活動をしている。
2005年にたまたまできた発明品がきっかけで、発明漫談をすることを思い立ち、発明家芸人・高橋工房としての活動が始まる。
2012年から、発泡スチロール芸人「ハッポゥくん」の活動をスタート。
2018年に芸名を「できたくん」に改名し現在に至る。

神田紅純

平成25年(2013年)7月 神田松鯉に入門「みのり」
平成25年(2013年)8月 日本講談協会楽屋入り
平成26年(2014年)2月 落語芸術協会楽屋入り
平成29年(2017年)12月 神田紅門下に「紅純」
平成30年(2108年)2月 日本講談協会二ツ目昇進
平成30年(2018年)3月 落語芸術協会二ツ目昇進

笑福亭ちづ光

チケット販売情報

入場料

【全席自由】
一般 2,500円
会員 2,300円
高校生以下 500円
※未就学児入場不可

お問い合わせ・チケット予約

美喜仁桐生文化会館:0277-22-9999

【チケットに関して】
※文化会館では、チケットの郵送もお受けしております。
別途郵送手数料500円がかかります。桐生市市民文化会館(TEL:0277-22-9999)までお問合せください。
お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)