ホーム > イベント情報 > 【受付終了】狂言ワークショップ

【受付終了】狂言ワークショップ

開催日 2023年02月05日(日)
会場 伝統芸能研修所
主催

(公財)桐生市スポーツ文化事業団

イベント概要

1

1

※定員に達したため、受付終了いたしました※

 

\\ 狂言ワークショップ 開催決定! //

1

桐生生まれの若手狂言師、山本則重さん・山本則秀さんと一緒に、650年前から続いている伝統芸能・狂言を体験してみませんか?

正座やあいさつの仕方など、礼儀作法も学びながら、実際の能舞台で小舞「兎(うさぎ)」をマスターしよう!を目標にワークショップを行います。

※小舞とは・・・狂言の曲中で舞われる短い舞のこと。

1

1

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●日時: 2023年2月5日(日)13:30~ ※約2時間程度を予定しています。

●会場: 星野舞台 伝統芸能研修所(桐生市広沢町5-1591-1)(株)星野管工敷地内

     ※会場は文化会館ではありません。ご注意ください。

●人数: 定員 20名

●内容:  おはなし

     小舞「兎(うさぎ)」をマスターしよう!

     装束の着付けの様子を見よう!

     狂言『口真似』の鑑賞

1

     ※白足袋のお貸出しをします(無料)

     ※若干の実施内容の変更がある場合がございます。予めご了承ください。

●対象: 小学生以上ならどなたでもOK!(未就学児不可)

     狂言に興味のある方・伝統芸能が好きな方

       新しい体験をしたい方 などなど・・・

     ご友人同士、ご家族同士、もちろんお一人でのご参加も大歓迎!

1

●申込方法: 12月12日(月)より受付開始。

《ご来館できる方》 1階情報コーナーにて参加費をご持参の上、お申込みください。

《ご来館が難しい方》電話予約、またはGoogleフォームにて予約を行ってください。

※Googleフォームでの受付は終了しました。お電話またはご来館にてお申込みください。

 

1

■参加者の皆様には白足袋を着用いただきます。ご自身の白足袋をお持ちの方はどうぞご持参ください。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

皆様のご参加お待ちしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1

ーー講師紹介ーー

山本則重 

能楽師 狂言方大蔵流。1977年生まれ、山本則俊の長男。

父・山本則俊及び伯父・四世山本東次郎に師事。5歳で初舞台。東京芸術大学音楽学部邦楽課修了。日本が誇る世界最古の舞台芸術である能狂言を次世代に受け継ぐべく、公演のみならずワークショップ、児童・学生への指導など多岐にわたり活動。横浜能楽堂で則秀と共にりゅうせい会を立ち上げ指導にあたっている。

1

山本則秀

能楽師 狂言方大蔵流。1979年生まれ、山本則俊の次男。

4歳より父・山本則俊及び伯父・四世山本東次郎に師事。5歳で初舞台。東京芸術大学音楽学部卒業。日々の能楽公演の他に海外公演、学校普及公演など幅広い活動を行う。横浜市青葉区では稽古場(青鈴会)を持ち指導にあたっている。

チケット販売情報

入場料

参加費 1,000円

お問い合わせ・チケット予約

美喜仁桐生文化会館:0277-22-9999

お問い合わせ

休館日のお知らせ

〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2-5
TEL:0277-40-1500
FAX:0277-46-1126
開館時間:9:00~22:00
毎週火曜日休館
(祝日の場合は翌日)